A little bird told me. ってどういう意味

A little bird told me once!
・(informal) used to say that somebody told you something
but you do not want to say who it was
[Oxford Advanced Learner’s Dictionary]

風の便りに聞いた・ちょっと小耳にはさんだ

A little bird told me.”という表現を直訳すると、
「小鳥が私に話してくれた」というような意味合いになりますが、

実は、この表現は、慣用的な表現で、
「風の便りに聞いたのだけど」「ちょっと小耳にはさんだのだけど」
「うわさで聞いたのだけど」「ある人から聞いたのだけど」
などという意味になります。

誰から聞いた話なのかをぼかして言いたいときなど、情報の出所をはっきり言いたくない場合に用いられる表現ですね。

また、“A little bird told me (that) ~.”というふうに、後ろにthat節を続けると、「~ということを、風の便りに聞いたのだけど」と言うことができます。

そして、これと似たような表現として、“I heard from a little bird that ~.” または “A little bird has whispered in my ear that ~.” という表現もありますね。

また、“I heard it through the grapevine.”「人づてに聞いたんだ」
という表現も同じような意味合いになりますね。

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!