Anything else? っていつ使う?

“Can I get you anything else?

他に何かありませんか?

お店で買い物をするときや、レストランで食事をするとき、また、人に用事を頼んだときなどに、“Anything else?”と聞かれたら、「他はよろしいでしょうか?」「他に何かありませんか?」「他にはない?」という意味になっています。

ホテルで部屋まで荷物を運んでくれたボーイが、お客に婉曲的にチップを要求する場合に、“Anything else、sir?” 「他に何かご用がありますか?」と言うこともあります。

「以上でよろしいでしょうか?」と、きちんと聞きたい場合には、“Will that be all?”という表現を用いれば良いです。

また、“Anything else?” 「他に何かありませんか?」と聞かれて、「これで全部です」「以上です」と言いたい場合には、“That’s all.”と答えればよいでしょう。

Anything else?
「他に何かありませんか?」
“That’s all.”
「それで全部です」
“For here or to go?”
「こちらでお召し上がりですか、それともお持ち帰りですか?」
“To go.”
「持ち帰りでお願いします」

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!