Bear with me. っていつ使うの?

“Please bear with me now!”

bear”と言うと、真っ先に「クマ」という意味が思い浮かぶという方もいると思いますが、ここでは、そういう意味ではなくて、「~するのを我慢する、~に耐える」という意味の動詞として用いられています。

そして、“bear with (人)”という表現は、「(人)に耐える、我慢する;(人)を堪忍する」などという意味になります。

Bear with me.”と言うと、「私に我慢して」「私に耐えて」というところから、「我慢して聞いてくれ」「少々お待ちください」「少し辛抱して付き合ってよ」「もう少し待ってください」「ご迷惑おかけします」「申し訳ありません」などという意味に使えます。

相手を少し待たせたり、自分の話などに付き合ってもらう場合に用いられる表現です。

ビジネスの場面で、相手を待たせることになるときに、「申し訳ありません」と言いたい場合に、「ご不便をおかけして申し訳ありませんが、どうかこの状況を私どもと一緒に耐えてください」という意味合いで、“Please bear with me.”“Please bear with us.”などと言ったりします。

「少々お待ちください」という意味合いから、「申し訳ありません」「ご迷惑おかけします」という意味で用いられるわけですね。

Bear with me, and I’ll answer your question.”「もう少し待ってください。そうしたら、あなたの質問に答えるから。」

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!