How late are you open?って普通の言い方?

“I’ll ask How late are you open?

何時に閉まりますか?・何時まで開いていますか?

お店の閉店時間を聞きたいときに、英語では何と言ったらいいかどうか?日本人の多くは、「何時に閉まりますか?」という日本語を英語に訳して、“When do you close?”とか“What time do you close?”と言うことが多いです、この表現も正しいですし、実際に使われることも多いですが、ネイティヴたちが、実際に使うことが多い表現が、“How late are you open?”という表現になっています。
be open”には、「(お店などが)開いている」という意味があるので、この“How late are you open?”を直訳すると、「どれくらい遅くまで開いていますか?」という意味になり、そこから、「何時まで開いていますか?」という意味です。

「何時まで開いていますか?」ということは、結局のところ、「何時に閉まりますか?」ということと同じことを聞いているわけですが、お店の閉店時間を尋ねる場合に、“How late are you open?”「何時に閉まりますか?」とか「何時まで開いていますか?」「何時までやっていますか?」と言うことができるわけです。

閉店時間を尋ねる場合に、“close”「閉まる」という表現ではなくて、“open”「開いている」という表現を用いているところが面白いですよね。

How late are you open?
「何時に閉まりますか?」
“We are open until 8:00 p.m.”
「8時閉店です」

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!