It’s up to you.って自分次第のこと?

It’s up to you., so which one do you think?”

あなた次第だ、君に任せるよ、あなたが決めて

be up to (人)”には、「~次第だ」という意味ですが、“It’s up to you.”と言うと、
「きみ次第だ」、「あなた次第だ」、「君に任せるよ」または「あなたが決めて」などという意味です。

物事の決定を相手の判断に任せる場合や、相手の決断を促す場合に用いられる表現ですね。
この“be up to (人)”という表現は、「~の義務・責任だ」という意味で用いられることもあります。

It’s up to you to protect your family.
「家族を守るのは、あなたの責任だ。」

「(それが成功するかしないかは)あなたにかかっている」と言う場合に、
It’s up to you.”という表現を用いることもありますね。

“What do you want to eat for dinner?”
「晩御飯、何食べたい?」
It’s up to you.
「君に任せるよ。」

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!