Strike while the iron is hot.ってアイロンをするのこと?

“Now is the best time to buy a house. Strike while the iron is hot.

好機を逃がすな・鉄は熱いうちに打て

Strike while the iron is hot.”という表現は、「鉄は熱いうちに打て」という日本のことわざと同じ意味だと言われていますが、厳密に言うと、ちょっと意味合いが異なりますが、「鉄は熱いうちに打て」という日本のことわざには、2つの意味合いがあります。
「鉄は熱して軟らかいうちに鍛えよ」ということから、「人も純粋な気持ちを失わない若いうちに鍛錬すべきである」という意味と、「物事を行うには、それに適切な時機を失してはならない」という意味も使われています。

英語の“Strike while the iron is hot.”という表現には、1つ目の「若いうちに人を鍛えろ」という意味合いはほとんどなくて、2つ目の「チャンスを逃がすな」とか「好機を逃がすな」という意味合いでのみ用いられているようです。

これと似たような表現で、“Make hay while the sun shines.”という表現は聞いたことありますか?“Make hay while the sun shines.”という表現は、「日が照っているうちに干草を作れ」という意味のことわざで、「好機を逃がすな」という意味で用いられます。

“Now is the best time to buy a house. Strike while the iron is hot.
「今こそ家を買う絶好の機会だよ。好機を逃がすな」

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!