Take a hint.ってなんでしょう?

“I don’t feel like talking right now. Take a hint.

それくらい分かってよ・空気を読んでよ

hint”には、「ヒント、ほのめかし、手がかり、暗示」などという意味ですが。、“take a hint”を直訳すると、「ほのめかしを理解する」という意味になり、そこから、「それと感づく」、「それとなく分かる」、「悟る」、「察する」または「気を利かせる」などという意味です。“Take a hint.”という命令形になると、
「それくらい分かってよ」、「空気を読んでよ」または「気を利かせてよ」などという意味になりますね。

同じような意味合いで、“Get the hint.”という表現もあります。相手の皮肉やほのめかしに気がついた場合には、“I can take a hint.”“I get the hint.”「(君が言いたいことは)分かったよ」、「それくらい分かるよ」と言うことができます。

「あの人、空気が読めないんだよね」とか「あの人、鈍感なんだよね」と言いたい場合には、“He can’t take a hint.”または“She can’t take a hint.”などと言うことができます。

こちらがそれとなくほのめかしていることを、相手がなかなか察してくれない場合には、“Can’t you take a hint?”「ちょっと空気を読んでよ」とか「それくらい分からないの?」などと言うことができます。

“I don’t feel like talking right now. Take a hint.
「いまは話したくないの。それくらい分かってよ」

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!