What’s the deal?っていつ使う?

“So, what’s the deal with you and Nina?”

どうしたんだ?・どうなっているんだ?・何事だ?

deal”には、「契約、取引」という意味だけではなく、「現状、(現在の)問題;事態、状況」という意味ですが、“What’s the deal?”で、「状況はどうなんだ?」ということから、「どうしたんだ?」、「どうなってるんだ?」または「何事だ?」という意味です。

現在の状況を尋ねる場合に用いられる表現ですね。“What’s going on?”や“What’s wrong?”も同様の意味で用いられることがあります。

これに似た表現で、“What’s the big deal?”がるので、“big deal”には、「大事なこと、大したこと」という意味があるので、「何がそんなに大したことなの?」ということから、「何を大騒ぎしているの?」という意味です、反語的に「そんなの大したことないでしょ?」、「だから何だっていうんだ?」または「それがどうしたっていうの?」という意味にもなります。

“So, what’s the deal with you and Tom?”
「それで、あなたとトムはどうなっているの?」
“Nothing, we’re just friends.”
「何もないわ。私たちはただの友だちよ」

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!