Cut it out!ってハサミ必要?

“Stop it, cut it out!

やめてよ!・いい加減にしろ!

Cut it out!”で、「よしてよ!」「やめてよ!」「いい加減にしろ!」「だまれ!」という意味です。

親しい間柄同士の会話や、親が子供を叱るときなどに用いられるくだけた表現で、迷惑な行為をやめさせたいときなどに「もういい加減にやめて!」という感じです。

Stop it!”と同様の意味になりますが、どちらかというと、“Cut it out!”の方が、「もういい加減にやめて!」という意味合いが強いので、しつこく嫌がらせをしたり、迷惑な行為を続ける相手に対して、「もういい加減にして!」と言いたい場合に用いられることも有り得ます。

Cut it out! Don’t bother me.”
「やめてよ!邪魔しないで」

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!