Give me a break!ってKitKatの話ではないだろう?

“I can’t take it any more. Give me a break!

勘弁してよ!・いい加減にしてよ!

break”には、「破損、破壊」という意味のほかに、「休憩、小休止、休み」という意味ですが、“Give me a break!”を直訳すると、「私に休みを与えてくれ」という意味になりますが、そこから、「いつまでもそんな話を聞かされている私に休みをくれ」⇒「そんな話はもうやめてくれ」という意味合いで、
相手のすることや言うことにいい加減うんざりしている場合に、不愉快な感情を表して、「勘弁してよ!」とか「いい加減にしてよ!」という意味で用いられたり、相手がとんでもないことを言い出した場合などに、不信の念を表して、「冗談はよしてくれ!」、「何言ってんだよ!」とか「信じられない!」という意味で用いられたりします。

break”には、「機会、好機、チャンス」という意味もあるので、“give somebody a break”で、「(人)にチャンスを与える」「(人)を大目にみる」という意味ですので、“Give me a break.”で、「大目にみてよ」、「チャンスをくれ」または「見逃してよ」という意味になる場合があります。

“I can’t take it any more. Give me a break!
「もうたくさん!いい加減にしてよ!」

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!