Is this seat taken?のは誰のseatのことでしょうか?

Sorry, but is this seat taken?

この席は空いてますか?

Is this seat taken?”は、“Is this seat taken by someone?”の“by someone”が省略された形だと考えられるので、直訳すると、「この席は、誰かに取られていますか?」という意味になり、そこから、「この席は空いてますか?」という意味です。

映画館やカフェなどでよく使われる表現になります。

見ず知らずの人に何かを尋ねる場合には、文頭に“Excuse me.”「すみません」を置いた方が、いいと思います。そうすれば、話しかけられる相手も、「あっ、この人は何か尋ねたいことがあるんだな」と思い、こちらの話をよく聞こうと思ってくれるです。

Excuse me. Is this seat taken?
「すみません。この席は空いてますか?」と尋ねられたら、席が空いている場合には、“No, go ahead.”「はい、どうぞ」“No, please have a seat.”「はい、どうぞお座りください」席が空いていない場合には、“Yes, I’m sorry.”“Yes, I’m afraid.”などと答えればいいです。

また、同じような状況で、“Excuse me. Do you mind if I sit here?”「すみません。こちらに座ってもよろしいですか?」と尋ねられる場合もあるかもしれませんが、この場合には、“Not at all. Please, go ahead.”「かまいませんよ。どうぞ」“I’m sorry, this seat is taken.”「すみませんが、この席は空いてないんです」などと答えればいいです。

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!