I’ve seen better.ってどんな時で使う?

“I most say, I’ve seen better.

まあまあだね・大したことないね

I’ve seen better.”は、直訳すると「私はもっと良いものを見たことがある」という意味になりますが、「そんなに良くないね、それに比べたら」という感じで、「いまいちだね」、「大したことないね」、「あまりパッとしないね」または「まあまあだね」などという意味です。
I’ve seen better.”の“I’ve”を省略して“Seen better.”と言う場合も使われています。この表現とは逆に、“I’ve seen worse.”となると、「私はもっと悪いものを見たことがある」ということから、「それに比べたら良いね」という意味合いで、「そんなに悪くはないね」とか「そんなにひどくはないね」という意味です。

“How’s that movie?”
「映画はどうだった?」
I’ve seen better.
「大したことないね」

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!