My bad.って誰の問題?

“Oh, my bad., sorry about that!”

ごめんね・私が悪い・私のミスだ

My bad.”という表現は、自分に落ち度がある場合に、「ごめんね」、「私が悪い」とか「私のミスだ」という意味合いで用いられます。
形容詞“bad”を名詞として用いているので、本来であれば正しい用法ではないんですが、若者たちの間では、頻繁に用いられている俗語的表現で、“(It’s) My fault.”とか“(It’s) My mistake.”と同じような意味合いで用いられていますが、相手から非難されたときに、「あ~、ごめん。僕のミスだよ」という感じで、自分の軽いミスを認める場合に用いられる表現になります。

相手によっては本当に謝罪していないと思われることもあるので、心から謝罪したい場合や、重大なミスを犯してしまった場合などには、この表現を用いるのは避けた方がいいです。

“Did you spill coffee on the carpet?”
「カーペットにコーヒーをこぼしたでしょ?」
“Oh, my bad.
「しまった、ごめんね」

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!