Sleep tight.って寝るのこと?

Sleep tight, sweetheart.”

ぐっすり眠りなさい・ゆっくりお休み

「ぐっすり眠りなさい」または「ゆっくりお休み」という意味ですが、“Sleep tight.”という表現を見ると、“Sleep tightly.”の方が正しいのではないかと思ったりもしますが、“tight”には、「きつい、堅い、しっかりした」という意味の形容詞だけではなく、「きつく、堅く、しっかりと」という副詞の用法もあるので、“Sleep tight.”と言ってもよいわけです。

この表現は、家族やとても親しい友人の間で用いられるもので、特に、親が子どもを寝かしつけるときに、“Good night. Sleep tight.”「おやすみ。ぐっすり眠るのよ」という感じで、用いられますが、この“Sleep tight.”という表現の由来は、いろいろと説があるようですが、一般的には、“Sleep tight. Don’t let the bedbugs bite.”という決まり文句から、やがて、単独で“Sleep tight.”という表現を使うようになったと言われています。

Don’t let the bedbugs bite.”という表現は、直訳すると、「トコジラミに(あなたを)噛ませないで」⇒「トコジラミに噛まれないで」という意味ですが、“Sleep tight. Don’t let the bedbugs bite.”という1つの決まり文句で、「トコジラミに噛まれないように、しっかり眠りなさい」という意味から、慣用的に、「おやすみ。ぐっすり眠りなさい」という意味になったわけ、その決まり文句の中の“Don’t let the bedbugs bite.”という表現が、いつの間にかなくなって、“Sleep tight.”という表現だけで、「ぐっすり眠りなさい」という意味で使われるようになったということです。
同様の意味で、“Sleep well.”という表現も用いられますね。“Good night. Sleep well.”「おやすみ。ぐっすり寝るんだよ」また、寝る前の挨拶としては、“Sweet dreams!”「いい夢を見てね!」という言い方もありますね。

Sleep tight, sweetheart.”
「おやすみ。ぐっすり眠るのよ」

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!