Watch out!ってなに?

Watch out! The floor’s a bit slippery.”

気をつけろ!・危ない!

watch out”には、「用心する、気をつける、警戒する」という意味ですが、命令形の“Watch out!”で、「気をつけろ!」「危ない!」という意味です。

Be careful!”も同様の意味で用いられますが、“Watch out!”の方が、“Be careful!”よりも語調が強い感じになりますが、“Look out!”も同様の意味で用いられますが、“watch”は、“look”と比較してみると、対象物が「動く・変化するもの、あるいは、その可能性があるもの」という違いがあり、その対象物を「じっと見る」という意味合いが強いので、“Watch out!”の方が、“Look out!”よりも警戒度という点ではやや強い感じになります。

そして、“watch out for ~”は、「~を警戒する、~に用心する、~を見張る、~を監視する」などという意味でも使えます。

“Hey, watch out!
「おい、気をつけろ!」
“Thank you. I didn’t see that car coming.”
「ありがとう。車が来ているのが見えなかったよ」

Watch out! The floor’s a bit slippery.”
「気をつけて!床が少し滑りやすいから」

Watch out for the stairs. They’re steep.”
「階段に気をつけて。急だから」

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!